バビブベばぶちゃん

天然石、パワスポ巡り、オークションの補足、日々感じた事、鉄道、好きな物の雑記。

あっちゅう間の誕生日。

f:id:babupeikko:20190218153516j:plain

15分計れるので、大きくて綺麗ですね。

f:id:babupeikko:20190218153756j:plain

 たくさんありがとうございました。

 

今日の昼は、一人ランチ。

f:id:babupeikko:20190219232234j:plain

f:id:babupeikko:20190219232352j:plain

牡蠣トッピング出来ますか?

出来ます。

いくらですか?

500円です。

500円!!

まあいい、誕生日だからな。レディースセットに、豪華牡蠣トッピングだ。

f:id:babupeikko:20190219232315j:plain

やっぱり濃厚でウマいなあ、旬の牡蠣は。

f:id:babupeikko:20190219232722j:plain

一人なのに、案内されたのは6人がけ。

6人席独占であった。

ガスの火を弱めようと、テーブルの端から下を覗こうと思ったら、

隣のテープルの角に頭をゴンッと打った。

その時はしゃべらなかったけど、途中で隣の人がしゃべってきた。

「島根からですか。今日は宮島へ泊まるんですか。」

「今日は 私、誕生日で、家族が待ってるので、家でケーキ食べます。」っと言うと、

知らない人たちが、「おめでとう!!」っと拍手してくれた。

テーブルに頭を打ったおかげだ。塞翁が馬だ。

 

いつも長話をして帰る福島出身の所でも、今日はもう帰らないとケーキ食べるのを家族が待ってるんで~。こればっかり言ってるな。w

そこでも、「おめでとうございます~。」っと拍手してもらった。

 

帰ったら、誰もいなかった。w

私が一番かよ!

おっそい時間にケーキを頂きまして、自分の誕生日っとやっと実感わいた!

f:id:babupeikko:20190219232617j:plain

f:id:babupeikko:20190219235059j:plain

現在、23時35分。さて、お風呂だ。家族はもう寝た。w

誕生日と思ったのは、帰宅後の一時間半ほど。

なんとも速い誕生日であった。

 

f:id:babupeikko:20190219234745j:plain