バビブベ ばぶちゃん

天然石、パワスポ巡り、日々感じた事、オークション、好きな物の雑記

初めてのバイト。

石子は、面接の翌日、もうバイトに行ってました。早っ!

家では、寝てばっかりだが、外では愛嬌があるから

面接とかめっちゃ上手なタイプ。

 

石子が保育園の時、私が図書館で、「どの本をお探しですか?」っと聞かれたことがある。

ムッとして黙った。(うるさいほっとけ。自分で好きなん探させろ。)

無視してたら いなくなったので、石子が諭すように優しく言った。

「お母さん、こんな時は、大丈夫です、ありがとうございますって言うのよ~。」

保育園児の石子のほうが、ずっと大人である。

「店で、店員に声かけらるん嫌いな人やもん。声かけられたら、買う気失せて店出る!」←完全に子供。

 

石子は人見知りせず自分からしゃべって行く子でした。

大きくなってもそうです。

相手に合わせるのが得意ですが、自分の意見はしっかり言う子です。

面接なんか、超社交的な石子にかかれば、軽いもん。w

 

 

送られてきたバイトの自撮りが、おもろすぎる。

 

土曜と日曜の、土曜は断っていた。

 

「なんで?」

「連続は嫌。」

 

さすがマイペースな石子だ。

バイト出来る曜日は限られているだろうに~。

ちゃんと休みを入れていらっしゃる。( *´艸`)

 

土日出ます!ってとこを、

勉強に支障がないように、オモクソ疲れないように

連続勤務はされないらしい。w

 

高校卒業後、すぐ一緒にバイトしようよって誘われた子に、

車の免許取るからっと断っていた。

(石子はその子とは違うバイト先。)

 

誘った子は辞めたそうな。

石子「それも一日しか行かなかったみたい。。。」

「なんで?」

石子「6時間ぶっとうしでどうのこうの~~。」

 

そっかそっか、この前まで高校生やったからな。

社会の厳しさを知れて良かったんちゃう。

これからだ!

社会を全然知らなかった子たちよ、頑張れ!