バビブベ ばぶちゃん

天然石、パワスポ巡り、日々感じた事、オークション、好きな物の雑記

ラストラン!満開の三江線、その3

f:id:babupeikko:20180401002203j:plain

f:id:babupeikko:20180401002908j:plain

古い駅名標は、戦前のもの!!

f:id:babupeikko:20180401002325j:plain

f:id:babupeikko:20180401002503j:plain

お散歩。晴れてたので、三瓶(さんべ)が見れました♪

ホームからも見れました。

f:id:babupeikko:20180401002627j:plain

f:id:babupeikko:20180401003313j:plain

f:id:babupeikko:20180401003417j:plain

地元の方のおもてなしです。

やっぱりこちらにもTVカメラが来てました。

 

f:id:babupeikko:20180401003616j:plain

f:id:babupeikko:20180401004606j:plain

f:id:babupeikko:20180401004652j:plain

f:id:babupeikko:20180401004725j:plain

f:id:babupeikko:20180401004830j:plain

f:id:babupeikko:20180401004901j:plain

f:id:babupeikko:20180401004934j:plain

f:id:babupeikko:20180401005216j:plain

f:id:babupeikko:20180401005240j:plain

ここでは長く停車し、乗客の方たちも美味しいおもてなしで、素敵な旅になった事でしょう。

キャンドルサービスや、桜のイルミの用意も万全な駅をあとにして、

この江津行きの汽車を、もうひとつの一文字の駅、竹駅でお見送りしました。

この辺りは、車のすれ違いが出来ない箇所があり、回転灯が回ってると、誰かが来てる合図で待機します。

同時に車が入ったらどうなるん?って思って、それはそれは冷や冷やなところです。

こんなところに駅がある!!っと、ずっと思っていました。

現実だけど現実じゃないような場所にある駅で、好きな駅でした。

また、竹駅では、時間待ちがほとんどなく、最終の三次行きが到着するので、

そのまま、三次行きもお見送りしました。

 

 何度か見た方もいらっしゃって、

また島根に遊びに来てねっと言う気持ちで、小旗を振りました。

最終は浜原行きで、三次行きはこれが最後なので、一番手を振ってくれる人が多かったです。

昨日は、まだ島根にいるよって感じでしたが、この汽車は、

ほんとに帰られる方たちが乗っていてお別れでウルっときました。

北海道、横浜、佐賀の方~っ、たくさんの方たちとお話出来て、

この二日間、本当に楽しかったです!!

 

石子が携帯で撮ってくれました。

f:id:babupeikko:20180401010802j:plain

このあと、石見川本駅へ。

川本駅前のイベントブースに、限定の記念バッジがまだあったので、頂きました。

グッズも買い、ブースで買い食いして帰りました。

家に着いて、車から一歩出たら、フラ~っとなりました。

朝4時に起こされ、連れまわされた石子も、お疲れさま。( *´艸`)

 

石子「お母さんの本気凄い!!」 

相方「朝起きたら、廊下の電気はついてるし、階段の電気はついてし、

ほんとに急いでたんだなあと思った。

ほんとに乗りに行くと思ってなかったからびっくりした。

本気の鉄、ご立派!!」

 

石子「ずっと(車のスピード)早かったんよ。babuちゃんライナーはやー。」

相方「俺行かんで良かった♪ 違う!そこで止まらなあかんやろ!とか、

もう遅い!っとか、色々言われるとこだった。」

 

 ほっそい道では、退避後、行こうとする、反対側からまた車が来て、何台も待ったり、

クネクネの峠をぶっ飛ばして進み、今日は、本当に疲れました。

ハードにもほどがあったけど、石子も私も楽しい楽しい一日となりました♪