バビブベ ばぶちゃん

天然石、パワスポ巡り、日々感じた事、オークション、好きな物の雑記

子育て18年目、替え歌~モノマネまで。

来週卒業式です。

早かったかって?

いやーー、やっと卒業って感じです。

2000年に産まれて、ここまで長かったですーー。

 

石子が保育園の頃の話。

園へ迎えに行ったある日。

保育士「お母さん、おうちでも教えていらっしゃるんですね。今日、園で教えてない

お馬の親子を石子ちゃんが歌っていたので、びっくりしました。」

私「お馬の親子を歌ってましたか。」( *´艸`)

保「ほかにどんな歌を歌ってるんですか?」

「私が作った歌です。」←かなり恥ずかしかったが、事実を言った。

「それが一番いいですね。」←そう言うしかないわなあ。意味不明だけど。

 

「そらまめ、そらまめ、そらまめちゃん♪」

こんな風に、実際、作詞作曲した歌もあったが、替え歌も多かった。

美少女戦士 セーラームーンの歌の場合は、

 

「ごめんね素顔じゃな・くっ・て♪」

 

赤ちゃん石子は、ニコニコして聞いてましたね~。

今なら、かなりつっこまれそうだ。

 

インフルからすぐ肺炎になり、入院した時は、二人部屋の

隣のベッドのチビっこの付き添いが、88歳のおばあちゃんであった。

 

私「ぷっりクッマ!ぷっりクッマ!ぷりクッマ!プリクッマ♪」っと

毎日歌っていた。

 

88歳のおばあちゃんも、カーテン越しに聞こえてくる私の歌を、

いつのまにか覚えてしまったようで、

孫に「二人は、プリクマーー!!!」っと歌っていた。

 

思春期の石子には、九官鳥の真似をしながら、

よく本音を言ったものだ。

「水筒また出してない。ま~~た出してない。」

九官鳥の真似をしながら「鳥だけに、(鳥=チョウ)超、ウケルんですけど。」

実際は、まったくウケておりませんでしたが、

九官鳥の真似で言うと大ゲンカには、なりにくかったですね。

 

今、週3でカラオケへ行ってる石子。

花火大会以来、ほんとに久しぶりに遊んでる。

もうすぐお別れだもんね。